M&A速報

M&A速報

ウィザス<9696>、京大ゼミナール久保塾を子会社化

学習塾事業を展開するウィザスは、学習塾の運営を行う京大ゼミナール久保塾(売上高:5億円、営業利益:15百万円、総資産:4億円)の全株式を取得することを決議した。

京大ゼミナール久保塾は、昭和 59 年の創業以来一貫して小学生・中学生を対象に高いレベルでの学習指導や受験指導を行い、阪神間のエリアにおいて7教室を展開し、当該地域からの高い信頼を獲得している。

ウィザスグループは、中核事業である「学習塾事業」および「高校・キャリア支援事業」における高いレベルでのサービス提供に加えて、「ICT教育・能力開発事業」、「企業内研修ポータルサイト事業」また直近では「日本語教育」分野にも進出し、幼児から社会人、さらに外国人留学生までの幅広い年齢層を対象とした総合教育サービスを積極的に展開している。

本取引により、京大ゼミナール久保塾の教育ノウハウ・経営資源の融合による活性化により「学習塾事業」におけるドミナントエリアの拡大を図る。さらに教育プログラムに ICT の活用をはじめとする新規教育プログラムの導入、人材交流におけるウィザスグループ全体での教務力向上など学習塾事業の基盤を強化し、生徒一人ひとりの短期的な目標達成は当然のこととし、長期的な視点での能力開発と将来にわたって自ら学び続ける意欲喚起・成長を支援する教育企業としての企業価値向上を目指す。

株式取得価額は、非公表。

株式取得予定日は、平成29年9月19日。

関連のM&Aニュース