IT機器のレンタル、データ消去、引取・回収等を行うパシフィックネットは、ガイド用無線レシーバー「イヤホンガイド」等の無線通信機器の開発・製造等を行うケンネット(売上高3億円、営業利益5千万円、純資産1億円)の株式取得に関する基本合意を締結した。

パシフィックネットは、同社の全国規模での顧客基盤を活かしたクロスセルによる事業拡大、保守サービス等で同社テクニカルセンターを利用することによるコスト削減効果、新たな商材・保守サービスの共同開発等両社にとってメリットが大きいと考えてケンネットを子会社化する。

株式取得価額は未公表。

譲渡実行予定日は平成29年12月上旬。