M&A速報

大石産業<3943>、中国の包装材メーカー子会社を譲渡

2017/08/30

大石産業は、中国子会社で包装材メーカーの大連大石包装有限公司(遼寧省大連市。売上高5600万円、営業利益△2400万円、純資産1億8300万円)の出資持ち分全てを、自動車部品メーカーのミツバの香港子会社である三葉電機(香港)有限公司へ譲渡することを決議した。

大連大石包装有限公司は大石産業が2012年に設立し、パルプモウルド包装材の製造・販売を手がける。大石産業は今後の海外戦略の一環として同社を譲渡し、事業の選択と集中を図る。

譲渡価額は約1億3300万円。譲渡予定は2017年9月中。

M&Aデータベース

関連の記事

【希望退職者募集】シチズン・ペッパーフード・三菱自動車…7月も続々

【希望退職者募集】シチズン・ペッパーフード・三菱自動車…7月も続々

2020/08/03

7月も産業界では希望退職者を募集する動きが加速した。シチズン時計、ミツバの製造業2社が500人規模で募集するのをはじめ、6社が計画を発表した。外食大手のペッパーフードサービスは主力の「いきなりステーキ」事業の縮小で200人程度を募る。

ミツバとサンデン、群馬県民が心配する名門2社の行く末は?

ミツバとサンデン、群馬県民が心配する名門2社の行く末は?

2020/07/18

群馬県の製造業を代表するミツバ(桐生市)とサンデンホールディングス(伊勢崎市)が苦境に立っている。ミツバは国内2工場の閉鎖や500人規模の希望退職者募集などの事業構造改革を発表。サンデンは私的整理を申請した。両社に何が起きているのか?

M&A速報検索

クリア