大石産業は、中国子会社で包装材メーカーの大連大石包装有限公司(遼寧省大連市。売上高5600万円、営業利益△2400万円、純資産1億8300万円)の出資持分全てを、自動車部品メーカーのミツバの香港子会社である三葉電機(香港)有限公司へ譲渡することを決議した。

大連大石包装有限公司は大石産業が2012年に設立し、パルプモウルド包装材の製造・販売を手がける。大石産業は今後の海外戦略の一環として同社を譲渡し、事業の選択と集中を図る。

譲渡価額は約1億3300万円。譲渡予定は2017年9月中。