IDECは、バーコードリーダーやICタグリーダーの開発設計・販売を手がけるウェルキャット(東京都品川区)の株式を取得し、子会社化することを決議した。

ウェルキャットはウエアラブルやハンディターミナルを中心とした機器の開発を主力とし、小さな無線チップにより人やモノを識別・管理するRFIDなどの自動認識市場でも事業を展開する。IDECは自社が得意とする固定式リーダーとウェルキャットの商品をパッケージ販売することで、販売力の強化や顧客層の拡大、生産コスト低減などのシナジー(相乗効果)創出を目指す。

株式の取得割合、取得価額は非公表。取得予定日は2017年8月31日。