スバル興業は、アイ・エス・エスグループ本社(売上高:7千万円、営業利益:1千万円、純資産3億円)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

スバル興業は、道路および道路付帯設備の維持・清掃、補修工事の請負を主力事業としている。

アイ・エス・エスグループは、アイ・エス・エスおよびアイ・エス・エス・アールズを事業会社とする持株会社であり、事業会社では橋梁、土木構造物、建築構造物等の設計業務を主力事業として展開している。同社がスバル興業グループの一員となることにより、スバル興業の企業価値がより一層向上するとの判断し、本件に至った。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成29年8月1日。