日本創発グループは、印刷業の宏和樹脂工業(東京都板橋区。売上高10億2000万円、営業利益△1000万円、純資産7億8900万円)の株式70.43%を取得し、2017年7月12日付で子会社化したと発表した。取得価額は非公表。今後株式交換を実施し、完全子会社化する。

宏和樹脂工業は1966年に表面加工業として創業し、複数層にわたる特殊印刷や表面加工の表現力では高い技術力を持つ。特にポスターやパッケージ・出版物などの印刷メディアに対し、合成樹脂コーティングやフィルムラミネートなど製品の保護や長期保存に適した様々な加工を行っている。日本創発グループは宏和樹脂工業をグループに加えることで、顧客に対し付加価値の高いサービスの提供を目指す。

株式交換比率は日本創発グループ1:宏和樹脂工業12で、宏和樹脂工業の株式1株に対して日本創発グループ株式12株を割り当てる。株式交換実行予定日は2017年8月4日。