長谷川香料は米子会社を通じて、米国の食品・飲料用香料の製造販売を手がけるFLAVOR INGREDIENT HOLDINGS, LLC(カリフォルニア州。売上高約9億9400万円、純資産約1億4300万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

FLAVOR INGREDIENT HOLDINGS, LLCは2014年に食品用香料メーカーのAffinity Flavors, Inc.を吸収合併し、健康食品・飲料用の香料を中心に急成長を続けている。長谷川香料グループは顧客網が重複せず相互補完性が高いことや、買収により販売面や製造面でのシナジー(相乗効果)が期待できることから買収を決めた。

取得価格は約60億5000万円。取得予定日は2017年6月30日(米国現地時間)。