城南進学研究社は、保育サービス事業を手がけるJBSナーサリー(東京都中央区。売上高2億4900万円、営業利益2200万円、純資産△2100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

JBSナーサリーは空港地上サービス業務を中核とするJBSホールディングス(東京都中央区)の子会社で、0~2歳までの乳幼児を対象とした小規模保育事業を展開している。運営施設は東京都内1カ所、千葉5カ所、福岡1カ所の計7施設。城南進学研究社は保育事業に力を入れており、JBSナーサリーを傘下に取り込むことで乳幼児から社会人まで幅広い年齢層をカバーする総合教育機関として発展を図る。

取得価額は1億5000万円。取得予定日は2017年5月1日。