乃村工藝社はシンプロメンテとの間で資本提携、業務提携に向けて協議を開始したと発表した。シンプロメンテは持株会社体制への移行を検討しており、乃村工藝社の100%子会社で店舗設備・機器メンテナンスのテスコ(東京都三鷹市。売上高89億7000万円、営業利益3700万円、純資産26億5000万円)は株式交換によりシンプロメンテの傘下に入る予定。

今回の合意により、店舗内装などディスプレイ業界大手の乃村工藝社と、店舗メンテナンス業界ナンバーワンを目指すシンプロメンテが協業し、飲食・小売りチェーンなどへのサービス拡大を目指す。

株式交換比率は未定。株式交換実施予定日は2017年9月1日。

2017-04-27

追記

株式交換比率はシンプロメンテ:テスコ=1:0.034976。テスコの株式1株につき、シンプロメンテの普通株式0.014067株および46円の金銭が割り当て交付される(交付額は5億9700万円)。

シンプロメンテはシンメンテホールディングスへ商号変更する。