M&A速報

三洋貿易<3176>、理化学機器メーカーの古江サイエンスを子会社化

2017/02/07

三洋貿易は子会社を通じて、理化学機器の製造・販売を手がける古江サイエンス(東京都新宿区)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

古江サイエンスは老舗のマイクロポンプ専業メーカーで、カスタマイズ品への対応力・技術力に優れている。三洋貿易は古江サイエンスを傘下に取り込むことで子会社との事業シナジー(相乗効果)創出を図り、グループ全体の企業価値向上を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年2月28日。

M&Aデータベース

関連の記事

【三洋貿易】M&A宣言から5年、10社を傘下に|連結売上1000億円が目前

【三洋貿易】M&A宣言から5年、10社を傘下に|連結売上1000億円が目前

2020/03/19

三洋貿易は化成品と機械資材を経営の両輪とする。1947年、財閥解体政策を受け、旧三井物産神戸支店有志で旗揚げした。大手・中堅がひしめく上場商社の中で小粒の部類だが、成長戦略の軸としてM&Aのギアを上げている。

M&A速報検索

クリア