M&A速報

日本創発グループ<7814>、ウェブサイト制作のFIVESTAR interactiveを子会社化

2017/01/17

日本創発グループは、ウェブサイト制作や運営・更新対応を手がけるFIVESTAR interactive(東京都中央区。売上高3億300万円、営業利益800万円、純資産200万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、2017年1月17日付けで子会社化した。株式の87.08%(議決権ベース)を取得した。取得価額は2億2200万円。

FIVESTAR interactiveは2004年設立で、キャンペーンページ制作やバナー制作、コンサル業務などウェブに関わるあらゆる制作業務を行っている。社内には海外のクライアントをメインとする事業部があり、英語サイトの構築やローカライズ化にも対応し、同社の売り上げの多くを占めているという。日本創発グループはFIVESTAR interactiveの高付加価値なサービスを取り込むことで、グループ内の相乗効果の創出と企業価値の向上を図る。

関連の記事

コロナ禍の中「日本創発グループ」がM&A積極策をとる理由とは

コロナ禍の中「日本創発グループ」がM&A積極策をとる理由とは

2020/07/09

印刷技術などを用いて創造性(クリエイティブ)を表現するために必要なサービスを提供すクリエイティブサービスを手がける日本創発グループが、コロナ禍の中M&Aに対する積極姿勢を堅持している。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア