宝ホールディングスは子会社の宝酒造(京都市)を通じて、豪州の日本食材卸会社Nippon Food Supplies Company Pty Ltd(シドニー。売上高約31億1000万円、営業利益約2900万円、純資産約1億4200万円)を子会社化することを決議した。Nippon Food Supplies Company Pty Ltdが実施する第三者割当増資を引き受け、議決権ベースでの株式所有割合は51.0%となる。

宝ホールディングスは日本の食文化を世界に広めるため、日本食材卸ネットワークの構築・拡大を積極的に進めている。Nippon Food Supplies Company Pty Ltdを傘下に取り込むことで、重要な戦略テーマの一つであるアジア・オセアニア地域への進出を実現する。

取得価額は約13億7000万円。取得予定日は2017年1月17日。