M&A速報

ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、ドイツ減速装置メーカーのハーモニック・ドライブ・アーゲーを子会社化

2016/12/16

ハーモニック・ドライブ・システムズは、ドイツを拠点に減速装置・メカトロニクス製品の開発・製造・販売を手がけるHarmonic Drive AG(ハーモニック・ドライブ・アーゲー、ヘッセン州。売上高108億円、営業利益17億2000万円、純資産51億7000万円)の株式を追加取得し、子会社化すると発表した。取得にあたり、投資ファンドの産業革新機構(東京都千代田区)と共同で特別目的会社(SPC)を設立し、SPCがハーモニック・ドライブ・アーゲーの全株式を取得する。ハーモニック・ドライブ・システムズは現在36.8%の株式を所有しており、ハーモニック・ドライブ・アーゲーを持ち分法適用関連会社としている。

精密制御製品を現地生産・開発するハーモニック・ドライブ・アーゲーを傘下に取り込み、欧州での事業基盤強化や、納期短縮、コスト削減などの相乗効果を見込む。SPCに対する出資比率はハーモニック・ドライブ・システムズが60%、産業革新機構が40%。

取得価額は約324億円(アドバイザリー費用などを含む)。ハーモニック・ドライブ・システムズの負担額は、SPCへの出資比率(60%)に応じた額の約194億円。取得は2017年1月を予定している。

M&Aデータベース

M&A速報検索

クリア