ゴルフ場の運営・管理を行うアコーディア・ゴルフ(東京都)は、千葉県成田市のゴルフ場の経営等を行うスカイウェイカントリー倶楽部(千葉県、売上高4億円、営業利益△6百万円、純資産3億円)の民事再生計画が東京地方裁判所より認可決定確定されたことを受け、民事再生計画に従い同社の全株式を取得、子会社化することを決定した。

アコーディア・ゴルフは、質の高いゴルフ場資産を中心としたゴルフ場ポートフォリオを構築しており、スカイウェイカントリー倶楽部においてもゴルフ場の優位性に加えて同社グループのゴルフ場運営ノウハウの導入により、収益改善、向上を図り、連結業績の向上に貢献する見込みとしている。

株式取得価額は5千万円。

株式譲受実行日は平成27年10月27日。