パス(株)(以下「パス」)は、決済代行事業を行う(株)ユニヴァ・ペイキャスト(純資産3億3000万円、以下「ユニヴァ・ペイキャスト」)に対して、決済代行事業の全部(売上高1220万円、セグメント利益296万円)を譲渡すること及び同事業を廃止することを決議したと発表した。

パスは、上場来決済代行事業を営んできたが、近年当該事業を取り巻く環境が大きく変化し、クレジットカードセキュリティ基準(PCI-DSS)への準拠に対し、大規模な設備投資やシステム改修、リソース確保などの大幅な追加コストが見込まれ、また同業種での競争優位性や事業の拡大への期待が薄れたとのこと。また、パスの連結売上高に占める割合も大きくなく影響も限定的と思われることから、ユニヴァ・ペイキャストへ事業の全部を譲渡し、廃止することとなった、としている。

事業譲渡価額は800万円。

事業譲渡実行予定日は2017年1月15日。