保存処理木材の製造と販売を行う大日本木材防腐は、同社の代表が代表を兼務する、材惣木材による同社の株式に対する公開買付に賛同の意見を表明した。

材惣木材は大日本木材防腐の筆頭株主(所有割合19.81%)であるとともに、同社の関係会社である。この度、大日本木材防腐株式の全てを取得し、同社を非公開化するためにTOBの実施を決議した。

買付価格は株式1株につき575円(前日終値の370円に対して55%のプレミアム)。

買付予定数の下限は1,369,000株。上限は設けていない。

買付予定代金は15億円。

買付等の期間は、平成28年11月14日から平成29年1月10日。

なお、本公開買付に伴い対象者株式は上場を廃止する予定。