大日本木材防腐は子会社を通じて、民事再生手続中で総合物流事業を手掛けるHOTTA(京都府宇治市)から3PL(サードパーティー・ロジスティクス:物流一括請負)サービス事業を取得することを決議した。

大日本木材防腐の完全子会社で、同事業を取得する東洋陸運は、拠点間配送業務を主力としている。2011年3月期における対象事業の売上高は31億4000万円だが、民事再生手続申立に伴い減少しているという。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年12月21日。