建築、プラント関連市場を中心に消音装置事業を展開するササクラ(大阪府)は、首都圏を中心に空調設備用消音装置の設計、製造、販売、施工を行うアルク環境エンジニアリング(東京都、売上高9億円、営業利益1億円、純資産3億円)の株式50.00%を取得して子会社化する譲渡契約書を締結した。

ササクラは、それぞれ得意とする市場が異なるが、両社各々の強みを合わせることにより、これまで以上に幅広い市場対応が可能となること、また、ササクラにとって東日本の製造拠点を確保できることから、更なる戦略強化、事業拡大が図れるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年10月1日。