フェニックス・キャピタル及びその関係会社20 社からなる企業再生ファウンドのフェニックス・キャピタルグループにより組成された任意組合エンデバー・ユナイテッド・パートナーズ・スリー投資事業組合(以下公開買付者)は、ユニーグループ・ホールディングス(愛知県、以下ユニーグループHD)の子会社で、レディースアパレル、バラエティ雑貨、バッグの専門店チェーンを展開するパレモ(JASDAQ上場、愛知県、以下対象者)の普通株式をユニーグループHDが保有する62.22%(対象者保有の自己株式数を控除した割合)を取得し、総議決権の過半数を取得することを目的として、公開買付けにより取得することを決定した。

公開買付け者は、国内アパレル業界の競争環境の激化に備え、対象者のブランド力の向上を通じた収益基盤の確立と利益体質化を図ることが対象者にとって必要であると考えており、これまでのアパレル企業や小売企業でのマーチャンダイジング改革、販売価格の見直し及び販路開拓等のマーケティングの見直しをはじめとした公開買付者の豊富な知見が、対象者の利益体質化に貢献し、ひいては企業価値向上に資するとしている。

買付価格は1株あたり100円で、前日終値に対し65.99%のディスカウント。買付予定数は7,600,000株、下限は7,493,442株、上限は7,600,000。下限に満たない場合は全部の買付けを行わないとしている。上限を超える場合にはその全部または一部の買付けは行わないとしている。

買付予定額は7億円。

買付期間は平成28年9月5日から10月17日。

ユニーグループHDが保有する株式を取得し、総議決権の過半数を取得することを目的としており、追加で株式等を取得することは予定されていない。なお、対象者は上場を維持する予定。

対象者は、本公開買付けが対象者の企業価値を高め、ひいては株主価値向上に資するとの結論に至ったため、本公開買付けへ賛同の意見を表明している。

なお、ユニーグループHDは、平成28年9月1日付でファミリーマート(同日をもってユニー・ファミリーマートホールディングスに商号変更)に吸収合併されることにより、ユニーグループHDが所有する対象者普通株式の全部は、ユニー・ファミリーマートHDが取得する予定としている。