開発・取得したIP(著作権や商標権等の知的財産権)を活用し、様々な消費者・企業・自治体へエンタテインメントによるソリューションサービスを提供するディー・エル・イー(東京都)は、子会社でファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下TGC)」の商標権を活用した事業を展開するTOKYO GIRLS COLLECTION(東京都)が、TGC等のライブイベントの企画・制作・運営事業、メディア事業、プロモーション事業等を行うW media(東京都、売上高27億円、営業利益8千万円、純資産△6千万円)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

ディー・エル・イーは、“商標権”と“イベント・プロデュース会社”を統合し、TGC事業の一体経営による意思決定の迅速化、経営効率・収益性の向上を目指す。また、今後は、IoT(Internet of Things)が急速に普及し、あらゆる業界においてデジタルトランスフォーメーションが進み、VR/AR、AIやロボット等の先端技術によって、エンタテインメントを楽しむ時間・場所・方法がパラダイムシフトすることで、コンテンツの圧倒的な量的・質的供給不足が発生すると考えており、W mediaをグループ会社化することで、いち早く「ライブ」と「デジタル」の融合及び先端技術の活用等、時代に最適化したコンテンツ供給体制の構築並びに次世代型エンタテインメント・サービスの創出を目指すとしている。

株式取得価額は3億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年9月1日。