(株)石井表記(以下「石井表記」)は、フレキシブル基板装置メーカー、(株)CAP(売上高3720万円、営業利益△6990万円、純資産△6140万円、以下「CAP」)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

CAPは、フレキシブル基板製造装置の技術を有しており、特にメッキ技術、ロール・ツー・ロールによる搬送技術等に技術的なアドバンテージがあり、同社をグループに迎えて経営資源を投入することにより、フレキシブル基板製造装置を自社開発した場合と比較し、開発コストの削減および開発期間を大幅に短縮することが可能となり、プリント基板向け製造装置事業の拡大を図ることを計画しているとのこと。また、石井表記の保有技術とCAP保有技術のシナジー効果として、CAPのロール・ツー・ロールによる搬送技術を石井表記のプリント基板製造装置、インクジェット装置に採用し、石井表記の技術をCAPの装置に採用するなど、個々では対応ができなかった新装置の開発が可能になると考えている、としている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2016年8月29日。