グループ25 社から構成され、アクティオを中心に建設用機械器具等のレンタル、リース業を行うアクティオホールディングス(東京都、以下公開買付者)は、同社の完全子会社であり水中ポンプや高所作業車等建設機械のレンタルを展開するアクティオ(東京都、所有割合20.43%)が筆頭株主で、建機レンタル部門等の事業を展開する共成レンテム(東証二部上場、北海道、以下対象者)を完全子会社化することを目的として公開買付けを行い、全株式(アクティオが所有する対象者株式及び対象者が所有する自己株式を除く)を取得することを決議した。共成レンテムは公開買付けに賛同している。

公開買付者は、今後の対象者及び公開買付者グループの一層の発展を目指していくためには、対象者と公開買付者グループがより一体となって機動的な経営判断を可能とし、経営資源の共有化を図り、同一グループとしての総合力を更に発揮できる体制を構築することが必要であり、それにより対象者が公開買付者グループの北海道地域における中心的役割を担う会社となることにより事業上の相乗効果やコスト削減効果が期待できるとしている。

買付期間は平成28年7月26日から9月6日。

公開買付の買付価格は1株あたり1,600円。前日終値に対し71.86%のプレミアム。

買付予定数は5,823,316株、下限は3,384,000株、上限はない。

本公開買付けにより対象者の全株式(アクティオが所有する対象者株式及び対象者が所有する自己株式を除く)を取得できなかった場合、二段階買収として議決権90%以上であれば株式売渡請求により、至らなければ株式併合により全株式を取得し、対象者は上場廃止となる予定。