広告及びデザインに関する各種データの情報処理、 出版物に関する企画・制作等を行う子会社等の経営管理及びそれに附帯又は関連する業務を行う日本創発グループ(東京都、売上高328億円、営業利益5億円、純資産93億円)は、デジタルコンテンツ制作及びクラウドソーシング事業、オンラインゲームの企画・運営等を行うクラウドゲート(東京都、売上高7億円、営業利益1千万円、純資産6百万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

日本創発グループは、両社の持つ経営資源を相互に活用することによって、顧客に対し、サービスのラインナップの増加及び既存サービスにおける付加価値の向上を実現させる可能性が高く、クラウドゲート及び日本創発グループ相互の企業価値の向上が図れるものとしている。

株式交換比率は日本創発グループ:クラウドゲート=1:4。

本株式交換の効力発生予定日は平成28年9月10日。