アルプス技研は、エンジニア派遣事業を手がけるパナR&D(東京都渋谷区。売上高14億9000万円、営業利益1億3900万円、純資産6億3800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

パナR&Dは30年以上にわたり、幅広い技術分野においてエンジニアの派遣と設計・開発の受託を手がけてきた。アルプス技研は両社のシナジーを強化しノウハウを結集することで、総合人材アウトソーシングサービスの提供を目指す。

取得価額は12億円。取得予定日は2016年9月1日。