ダイナパックは、クラウン紙工業(埼玉県草加市)と中野紙商事(東京都千代田区)から草加市と川口市で展開する紙器製造事業を取得すると発表した。両社が2016年7月1日付で設立予定の新会社に事業を承継させたあと、ダイナパックが新会社の全株式を取得する。ダイナパックは新会社を紙器事業の競争力・収益力強化のプラットフォームとして位置付け、関東・東北エリアにおける最適な紙器製造販売体制の構築を目指す。

取得価額は未定。

追記

2016-7-1

取得価額は12億円。