ダイナパックは、段ボール・紙器の製造販売を手がける小倉紙器(静岡市。売上高7億4600万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。小倉紙器は1960年創業で、静岡市内に生産拠点を置く。ダイナパックは地場の有力メーカーを傘下に取り込み、主力である中京圏から関東圏での事業基盤を強固にする狙い。

取得価額は非公表。取得予定日は2020年1月20日。