日本メディカルネットコミュニケーションズは、100%子会社で歯科インプラントの保証事業を手がけるガイドデント(東京都渋谷区。売上高5600万円、営業利益△3900万円、純資産△4800万円)の株式90%を譲渡すると発表した。譲渡先はコンサルティング業務を委託しているホルンの代表取締役を務める穂谷野智氏。

インプラント保証事業は経費が先行し黒字化が見通せない状況が続いていたため、ガイデントをグループから外し経営資源を重点領域に集中させることにした。

譲渡価額4500円。譲渡予定日は2016年5月31日。