太平洋セメントは2016年8月1日付で、現在27.8%を所有するデイ・シイを株式交換により完全子会社化することを決議した。デイ・シイは2016年7月27日付で上場廃止となる。

太平洋セメントはセメント事業においてデイ・シイと協業関係にあり、今回、首都圏に臨海工場を持つ同社を完全子会社化することで、資源事業や環境事業などの分野でも受注機会の拡大を目指す。

株式交換比率は太平洋セメント:デイ・シイ=1:1.375。デイ・シイ株式1株に対し太平洋セメントの普通株式1.375株を割り当てる。