日本電計は、航空機や船舶用の通信機器・計測機器などを製造するエイリイ・エンジニアリング(埼玉県飯能市。売上高6億3000万円、営業利益300万円、純資産4億2100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

エイリイ・エンジニアリングは1978年4月設立で、防衛省(主に航空自衛隊)で使用される一部の戦闘機の計測機器関係の整備や防衛システムのアンテナなどのメンテナンスのほか、特注計測機器の製造・販売が主な事業。日本電計は、精度が要求される計器のメンテナンスで高い技術力と修理校正能力を持つ同社を取り込めば業容拡大につながると判断した。

取得価額は1億400万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2016年4月21日。