国内投資ファンドのJ-STAR二号投資事業有限責任組合は、アイセイ薬局に対して完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。アイセイ薬局はTOBに賛同の意見を表明している。同社は上場廃止となる。J-STARがTOB実施のために設立したアイセイホールディングス(東京都千代田区)が買い付けを実施する。

調剤薬局業界は、中小規模での経営が厳しくなりM&Aも含めた企業再編が活性化するとみられており、アイセイ薬局はJ―STARの下、経営管理体制を強化し、同社投資先で在宅ホスピスを提供するナースコール(名古屋市)などとのシナジー(相乗効果)を追求する。

買付価格は1株あたり5300円で、前日終値に対し21.00%のプレミアムを加えた。買付予定数は238万4896株で、買付予定額は126億円。

買付期間は2016年2月8日から3月22日。決済の開始日は2016年3月29日。