合同製鐵(株)(以下「合同製鐵」)は、持分法適用会社である九州製鋼(株)の子会社である(株)トーカイ(売上高163億円、営業利益8億700万円、純資産84億6000万円、所有割合2%、以下「トーカイ」)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

トーカイは、本社を福岡県糟屋郡に置き、九州市場を中心として異形棒鋼の製造・販売を行う普通鋼電炉事業会社である。トーカイを完全子会社とし九州を中心とした市場に異形棒鋼製造拠点を持つことで更なる事業の成長と経営基盤の拡充を図り、同時に、2016年度以降、同社の安定した業績が合同製鐵の連結経営にフルに寄与することとなるとしている。今後は、両社がこれまでに培ってきた操業技術やノウハウの相互トランスファーを積極的に図り、グループ全体として企業価値の向上と事業の発展を目指すとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式売買実行日は2016年3月31日。