コンピュータ及びソフトウェアの開発、設計、製造ならびに輸出入業務等の事業を展開するソルクシーズ(東京都)は、ソフトウェア開発事業、サービスプラットフォーム事業を行うイーフロー(東京都)よりSmartVM事業(売上高1億円)を譲受けることを決議した。

ソルクシーズは、同事業の譲受けによりSmartVMのライセンス販売によるストック収益が期待できると同時に、Javaに関連する開発案件の増強も期待できるとしている。

事業譲受価額は2億円。

事業譲受日は平成27年12月21日。