システムソリューションを提案するユビキタス(東京都)は、同社と7年間の受託開発の取引実績があり、自社開発製品によるライセンスビジネスも行うエイム(栃木県、売上高4億円、営業利益7百万円、純資産 2億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

ユビキタスは、スキルの高いエンジニアリソースの確保し、受託開発機能を強化することによるソフトウェア製品の拡販、ならびにコスト低減を実現するとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年4月1日。