紛体システム関連事業とプラスチック薄膜関連事業を行うホソカワミクロン(大阪府)は海外子会社であり製菓関連事業を行うホソカワ ビーペックスGmbH(ドイツ、売上高35億円)の全株式をカカオ加工工程やチョコレートの大量生産、成型装置を世界に展開する大手企業のひとつであるビューラーA.G.(スイス、売上高2845億円)に売却する契約が成立した。

ホソカワミクロンは、コア事業とする粉体システム関連事業とプラスチック薄膜関連事業に経営資源を一層集中した事業運営とその展開が可能になるとしている。

株式売却価額、売却益は非公表。

株式売却日は平成27年9月30日。