クリヤマホールディングス(大阪府)の子会社で、ゴム・合成樹脂製品を主体にした産業用、建設用、スポーツ施設用資材の製造、販売、施工を行うクリヤマ(大阪府)は、尿素水識別センサー、燃料識別センサーの開発・製造・販売を行うサンエー(広島県、売上高2億円、営業利益△6億円、純資産 9億円)の株式97.6%を取得、子会社化することを決議した。

クリヤマホールディングスは、ディーゼル・エンジンで排出される有害物質(粒子状物質や窒素酸化物等)を浄化する尿素SCRシステムタンクの販売を強化することを目的に、その主要部材である熱伝導式尿素水識別センサー及びモジュール等を製造販売しているサンエーを買収する。

株式取得価額は10億円。

株式譲渡実行予定日は平成27年8月31日。