航空宇宙油機事業、熱交換器事業を行う住友精密工業(大阪府)は、マイクロテクノロジー事業規模の拡大並びに海外拠点の獲得、既存製品・技術とのシナジー効果を目的として、半導体製造工程用の熱処理炉関連ビジネス事業を行うSPPテクノロジーズ(米国、純資産10億円)が同国に100%出資の新会社SPT USA, Inc. を設立し、半導体関連製造用プロセス装置の開発・製造・販売を行うSPTS TechnologiesUK Limited(英国、売上高30億円)より当該新設会社に、半導体関連製造用熱処理装置等の製造・販売・サービス提供事業を譲り受けることを決議した。

事業譲受価額は27億円。

事業譲受日は平成27年6月25日。