ファッション雑貨販売の雑貨屋ブルドッグは、化粧品や生活雑貨などの販売を手がけるアクサスと共同で持株会社を設立し、経営統合することを決めた。雑貨屋ブルドッグの業績が悪化していたため、アクサスのノウハウや情報システムの活用、管理コストの削減などに取り組み、雑貨屋ブルドッグの経営を安定化するのが狙い。共同持株会社の設立に伴い、雑貨屋ブルドッグは上場を廃止し、新たに設立する共同持株会社が上場する予定。共同持株会社の設立と上場日は2016年3月1日の予定。