(株)琉球銀行(以下「琉球銀行」)はクレジットカード・個人信用斡旋会社の(株)OCS(売上高18億9000万円、営業利益2億3400万円、純資産24億400万円、議決権所有割合5.00%、以下「OCS」)の株式を追加取得し連結子会社化することを決議した。なお、議決権所有割合は100%になる予定である。

琉球銀行はOCSを子会社化することにより、琉球銀行グループと取引のなかった顧客を含め、リテール部門の基盤拡大を図るとともに、グループ各社との連携によって、両社共通の理念である「地域社会の発展」につながる新たなサービスの展開が期待できるものと判断したとしている。今後、琉球銀行ならびにOCSは、金融サービスの一層の充実を図りつつ、連結ベースでの収益力およびグループの企業価値向上に取り組んでいくとのことである。

株式譲渡価格は3200万円。

株式取得予定日は2015年4月3日。