エーエヌホールディングス(東京都千代田区)は日特建設にTOBを実施し、10.1%の株式を追加取得して所有割合を36.11%まで高めることを決議した。日特建設はTOBに賛同の意向を表明している。

買付価格は1株あたり590円。TOB公表前日の終値492円に対して19.9%のプレミアムを加えた。買付金額は25億3500万円。買付期間は2015年4月1日~5月22日。

エーエヌホールディングスは明治期に石炭で財を築いた麻生グループの傘下企業で、2013年に日特建設と資本関係を構築し、資材調達などで協業している。今回、麻生グループとの関係をさらに深めるため、持ち株比率を高めることした。日特建設は法面工事や地盤改良工事などを主力とする総合基礎工事会社。