準大手海運会社の第一中央汽船(東京都)は、事業構造改革の一環として、同社子会社(保有割合62.1%)で内航海運業を行う泉汽船(東京都、売上高37億円、営業利益1億円、純資産18億円)の保有株式全てを外航海運業・船主業等を行うリベラ(広島県)に譲渡する。

株式譲渡価額は21億円。

株式譲渡予定日は平成27年3月31日。