(株)アドバネクスは(以下「アドバネクス」)は、株式の51%を保有している化学メーカーの第一化成ホールディングス(株)(売上高113億円、営業利益3億6900万円、純資産15億8000万円、以下「第一化成」)の株式を全て譲渡することを決議した。

アドバネクスは単品プラスチック事業については同社のコア事業ではないことから、2014年に保有株式の49%を「能率集団」に売却し、同グループの電子機器やOA機器等の製造販売事業と連動させることにより、中国東南アジアにおける拡大を図ってきた。

今回、アドバネクスはコア事業である精密ばねを中心とする金属加工事業にすべての経営資源を集中し、金属加工の総合メーカーとして事業成長を図るべく経営方針の転換を決定したとのことである。

株式譲渡価格は10億2000万円。

株式譲渡実行予定日は2015年3月31日。