ファッション通販を中心としたEC事業を展開しているクルーズ(株)(以下「クルーズ」)は、株式の100%を保有する連結子会社 CROOZ Korea Corporation(韓国、売上高2億3600万円、営業利益△4870万円、純資産1億8600万円、以下「CROOZ Korea」)の株式のうち、86%を同社代表理事である呉哉昊氏に譲渡することを決議し、CROOZ Koreaを連結子会社から除外した。

クルーズグループは、韓国ゲーム市場の競争が激化する中で、プロモーション費用の高騰などにより、CROOZ Koreaに継続投資していくべきではないと判断した。クルーズグループは今後、日本とアメリカに機能を集約させ、CROOZ Koreaとは韓国市場を熟知している強力なパートナーとして、今後も相互に事業上の協力関係を維持していくとしている。

株式譲渡価額は5500万円。

株式譲渡実行日は2015年2月6日。