コマニー(株)は、連結子会社であり、間仕切メーカーの格満林(南京)実業有限公司(中国、売上高17億9000万円(105百万人民元)、営業利益600万円(0百万人民元)、純資産21億8000万円(128百万人民元)、1人民元17円で換算、所有割合100%)の全出資持分を不動産の開発、売買、賃貸及び不動産の管理業務を行う南京遠拓房地産開発有限公司(中国)に譲渡することについて同社と合意した。

格満林(南京)実業有限公司の生産拠点を見直し、新工場設立を決定し、かつ生産体制の革新を狙いとして、新会社を設立したことに伴い、現工場が所在する土地資産の有効活用を行うため、保有する土地使用権を出資して不動産開発を行う合弁会社を設立すると公表していたが、許認可等の手続きが多岐にわたり、当初計画より大幅な遅れが生じて合弁会社の設立も見送ってきていた。一方で、新工場の建設・稼働に目途がたってきたこともあり、当該土地資産の活用について再度検討した結果、格満林(南京)実業有限公司の全出資持分を当該区域で土地開発を行う南京遠拓房地産開発有限公司に譲渡するとしている。

持分譲渡価額は17億8000万円(105百万人民元)。

譲渡実行予定日は2015年3月期第3四半期。