東京都民銀行(東京都港区、預金残高2.4兆円)と八千代銀行(東京都新宿区、預金残高2.1兆円)は、両行の経営資源を結集して首都圏における今後の経営環境の激化に対応するため、株式移転の方式により両行の完全親会社となる「株式会社東京TYフィナンシャルグループ」を設立し経営統合を行う「経営統合契約書」を締結した。

当該経営統合は、両行の株主総会の承認及び関係当局の許可を前提としている。

株式移転比率は東京都民銀行:八千代銀行=0.37:1。

東京TYフィナンシャルグループの上場予定日は10月1日。