(株)FPG(以下「FPG」)は、投資顧問業を行う第一投資顧問(株)(売上高1億4700万円、営業利益3400万円、純資産1億900万円、以下「第一投資顧問」)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

FPGは、投資第一顧問を子会社化することで、業務の遂行にあたって、金融商品取引法に基づく登録が必要となる、投資運用業及び投資助言・代理業に関する業務を、FPGグループにおいて遂行することが可能となり、FPGグループが取り扱うことのできる金融商品・サービスの範囲が拡大するとのこと。FPGグループの既存事業の顧客は、高収益な中小企業及び個人投資家であり、資産運用に関するニーズがあると見込んでおり、投資顧問業への進出によって、既存事業との相乗効果の最大化を図るとともに、更なる事業拡大を目指すとしている。

株式譲渡価格は非公表。

株式譲渡実行予定日は2014年4月30日。