宝ホールディングス(株)(以下「宝ホールディングス」)は、連結子会社でフランスを中心に日本食材卸事業を行うFoodex S.A.S.(フランス、以下「Foodex社」)が、スペイン及びポーランドにおいて日本食材卸事業を行うCominport Distribución S.L.(スペイン、売上高29億3000万円(20,939千ユーロ)、営業利益4億4100万円(3,152千ユーロ)、純資産7億9000万円(5,649千ユーロ)、以下「Cominport Distribución社」)の株式の100%を取得した。

宝ホールディングスは、中期経営計画において、国内での安定成長と海外での事業基盤の拡大を掲げており、宝ホールディングスの酒類・調味料事業の中核を担う宝酒造は、この中期経営計画に沿って、海外事業の積極的な拡大を図っており、2010年にフランスの日本食品卸会社であるFoodex社の株式を80%取得した。

Cominport Distribución S.Lは、スペイン及びポーランドにおいて日本食レストランや小売店に日本食品を販売する有力卸会社であるとのこと。本件株式取得により、フランスを基盤とし、イタリア、スイス、ベルギーに事業拠点を持つFoodex社及び英国を基盤とするTazaki Foodsとともに欧州における日本食材販売網のさらなる拡大を図り、また両社との協業による事業拡大の加速とオペレーションの効率化も目指すとのこと。また、宝酒造グループの酒類・調味料製品の売り上げ拡大も見込めるとしている。

株式譲渡価格は不明。

株式譲渡実行日は2014年3月25日。

※ 1ユーロ=140円で換算。