M&A速報

コーセー<4922>、米国の化粧品販売会社を子会社化

2014/03/17

(株)コーセー(以下「コーセー」)は化粧品の販売を事業とするTarte, Inc.(米国、売上高53億1000万円(52,414千ドル)、営業利益9億9000万円(9,777千ドル)、純資産2億800万円(2,056千ドル)、以下「タルト」)の株式を93.5%取得し、子会社化することを決議した。

タルトは、米国を中心に天然由来成分配合のメイクアップやスキンケア製品を展開している化粧品販売会社であるとのこと。また、同社が販売する化粧品は化粧品小売店を主な販路とし、自社インターネットサイトでの直接販売やTV通販のQVCでの販売を通じ、米国において20~30代の女性を中心に支持を集めているとのこと。

コーセーグループは、タルトの株式を取得することにより、今後、北米におけるの存在感を高めていき、海外事業の拡大と、新たな販路と顧客の獲得を目指していくとしている。

株式譲渡価格は136億円(1億3,500万ドル程度)。

株式譲渡実行予定日は2014年4月。

※ 1ドル=101.36円で換算。

M&Aデータベース

関連の記事

【コーセー】ブランドのグローバル展開加速

【コーセー】ブランドのグローバル展開加速

2018/09/18

コーセーが海外事業を加速中だ。アジアの好調に加え、北米では4年前に子会社化した米タルトの業績が急拡大している。タルト買収は意外にも同社初の海外M&Aだが、ねらいがピタリとはまった。2016年に海外売上比率を現在の25%から35%に高める。