日本冶金工業(株)は、連結子会社であり電気溶接機メーカーのナストーア溶接テクノロジー(株)(売上高29億4000万円、営業利益3億3500万円、純資産6億2000万円、以下「NTWT」)の全株式を(株)電元社製作所(以下「電元社製作所」)の100%子会社である電元溶接テクノロジー(株)に譲渡することを決議した。

NTWTの置かれている事業環境は、国内ユーザーのグローバル展開に加え、アジア地域における需要拡大などから、海外における事業体制の整備拡充が急務になっており、こうした事業環境の変化を踏まえ、グローバル市場での需要確保やサービス体制の整備・拡充を進めていく観点から、NTWTと事業シナジーを発揮出来る企業とのアライアンスを検討してきたとのことである。今回、抵抗溶接機の分野において最も有力なメーカーであり、且つ海外ネットワークに強みを持つ電元社製作所のもとで事業を展開していくことが、NTWTの事業発展につながると判断したとしている。

株式譲渡価格は12億円。

株式譲渡実行予定日は2014年3月24日。