カーリットホールディングス(株)(以下「カーリットホールディングス」)は、自動車及び建設機械業界向けを中心とした各種スプリングの製造・販売を行う東洋発篠工業(株)(売上高30億2000万円、営業利益1億5200万円、純資産4億7000万円、以下「東洋発篠工業」)の株式73.2%を取得し、子会社化することを決議した。なお、東洋発篠工業は更に26.8%分の自己株式購入を進める予定であり、それに伴い、カーリットホールディングス持分比率は株式譲渡実行予定日までに100%となる見込み。

カーリットホールディングスは、今回、東洋発篠工業を子会社化することで、新たに自動車及び建設機械業界向けを中心とした各種スプリング製造業の分野で事業展開を図るとしており、これにより新たな収益基盤を確立し、カーリットホールディングスグループの総合力向上、およびサービス体制の一層の拡充を図り、更に企業価値を高めるとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2014年2月28日。