グローベルスは、地下推進埋没工事を手がける機動建設工業(大阪市。売上高5億4100万円、営業利益1600万円、純資産2億5000万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

機動建設工業は1946年10月設立。日本で初めて推進工法を施工し、同事業で国内トップシェアを維持している。マンション分譲事業を主力とするグローベルスは同社の推進工事事業を取り込み、収益ルートの多角化を図る。

取得価額は未定。取得予定日は3月31日。

追記事項

2014-3-20

取得価額は4億5000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得日は3月20日。