(株)グローベルス(以下「グローベルス」)は、機動建設工業(株)(売上高54億1000万円、営業利益1億6100万円、純資産25億300万円、以下「機動建設」)の株式を取得し、子会社化することに関し、(株)機動キャピタルグロースとの間で基本合意書を締結した。

現在の事業環境におけるグローベルスの喫緊の課題は、①安定した商品準備高の確保、②景気に大きく左右されない収益を確保できる高収益・安定収益体質の確立、③事業ポートフォリオを構築

し事業の多角化によるリスク分散であり、この経営課題に対応すべく当社は従前より当社事業

とシナジー効果のある事業へ進出・多角化の機会を模索してきたとのこと。機動建設は、日本で初めて推進工法(上下水道、ガス、地下道、共同溝等の地下推進埋設工事)での施工を実現して以来、高度な施工技術と経験において世界有数の実績を有し、国内トップシェアを維持している会社であり、東南アジア等への海外事業の展開も積極的に行っているとのこと。本件株式取得後、グローベルスは、引き続きマンション分譲事業をコア事業とし、その他事業を付加して、収益チャネルのさらなる多角化を目指す、としている。

株式取得価額は未定。

株式譲渡実行予定日は2014年3月20日。